【呼吸は未来を左右する•呼吸は意識と無意識につながっている】


呼吸は意識と無意識につながっている




本当ですか?

呼吸はと関係があります。

東洋医学では、

心・肺・脾・肝・腎をまとめて五臓と呼びます。

五臓は「五神」といって、それぞれのをもっていると考えられています。

神とは心・肺・脾・肝・腎の中におさまって、生命活動を支配しているをさしています。

神を分類すれば神  (心)(肝) 魄 (肺) 意  (脾)(腎)に分けられ、




『魂  魄』は人の無意識的、本能的活動を支配し、人格に深く関わっているとされます。



魄(はく)は肺におさまり「生まれながらに備わった働き」、つまり、本能的な活動や習慣化した、日常の行動を起こさせたり、むずがゆい、痛い、痒い(かゆい)   痺れ(しびれ)  氣持ち良い、悪いなどの感覚をもたらし、注意を集中させたりします。

肺を元氣にすることは、意識、無意識に働きかけることにつながります。

肺経と関係のある筋肉は前鋸筋です。

肺を元氣にするポイントをこすって、本来の自分とつながってください。

「呼吸が未来を左右する」には肺を元氣にすることですね。

参考本:臓腑経絡学  東洋医学概論

==============

本日も、読んで頂き、ありがとうございました。


タッチフォーヘルスインストラクター古里舟光湖へのお問い合わせ